News Home | Press Releases | Press Images & Info

eGFX Breakaway Box

twitter icon SonnetTech

ソネット社は業界初のポート2基装備,Thunderbolt™ 3 SxS™ プロ カードリーダを発売します

SF3™ シリーズの最新メディア カードリーダで複数のSxSカードから同時に 最高速度でデータ取り込み可能


2017年 8月24日、 カリフォルニア州 アーバイン市発: ソネット テクノロジー社は本日,新しいSF3™シリーズの2番目にあたる40Gbps Thunderbolt™ 3 インターフェース装備,SxS™ プロ カードリーダを発表しました。ソネットのプロカードリーダはスロット2基装備でThunderbolt 3の2,750 MB/s 帯域幅を最大限に利用します。業界初のThunderbolt 3,SxSカードリーダは同時に2枚のカードから最大の速度でデータの取り込みが可能,Sonnet SDHC アダプタや Sony XQD ExpressCard® アダプタを使用することでSD™ や XQD™ カードをサポートします。Thunderbolt 3ポート装備のMac® やWindows®コンピュータに対応,またApple® Thunderbolt 3 (USB-C) to Thunderbolt 2アダプタを使用することでThunderbolt 2 或いは Thunderboltポート装備のMacコンピュータでの使用も可能。

『SxS プロ カードリーダは時間的制約が必須のdigital imaging technicians (DITs),現場でデータの取り込み,編集を行わなければならないプロ用にデザインされました。4Kでの撮影,より早まりつつあるデッドラインにおいて素早いデータの取り込みは必須になってきました。SF3シリーズのSxS プロ カードリーダは2枚のカードからカードがサポーとしている最大のスピードでデータを取り込むことができ,更に追加のリーダをデイジーチェーンで使用でき4枚以上のカードから同時にデータを取り込むことができます。』 ソネット社,CEO,Robert Farnsworth氏は述べています。

SxS プロ カードリーダは幅,14.5cm,奥行き,13cm,高さ,2.5cmのコンパクトなサイズ,筐体は押し出しアルミニウム製で軽くて頑強,頻繁な使用に耐えるよう作られています。Thunderbolt 3 (USB-C)ポートを装備,1基のポートはコンピュータとの接続,2基目のポートはデイジーチェーンで最大5台のThunderbolt周辺機器と2台の4Kモニタ,或いは1台の5K モニタ,または1台のUSB 3.1機器に接続できます。パッケージには 0.5 m Thunderbolt 3 (40Gbps)ケーブルと不測の断線を防ぐThunderLok™ 3 Thunderbolt固定クリップが同梱されています。

SxS プロ カードリーダはSF3シリーズの製品でCFast 2.0プロ カードリーダと同様に重ねることができ,またデイジーチェーンが可能です。SxS プロ カードリーダは15Wのパワーを接続されているデバイスに供給可能,複数のカードリーダをデイジーチェーンで接続しThunderbolt 3, 2,750 MB/sの帯域は4枚,6枚,或いはそれ以上のカードを同時に使用することができます。

xS プロ カードリーダ,(型番: SF3-2SXS) 8月末の出荷予定 米国標準価格; $399 (日本価格未定 )

詳細はwww.sonnettech.com/product/sf3-sxs-pro-card-reader.htmlをご参照ください。


# # #

Sonnet Technologiesについて
ソネット テクノロジー社は映像、ビデオ並びに放送業界のプロ ユーザにThunderbolt™  技術対応 PCIeカード拡張システム、メディア リーダ、ストレージ ネットワーク、そして各種インターフェース カードを提供しているリーディング カンパニーです。ソネットのThunderbolt対応拡張システムはプロオーディオ I/O 、DSPカード、ビデオキャプチャ、ビデオ トランスコーディング カード、インターフェース カードや他の高性能PCIeカードをThunderbolt対応コンピュータでの使用を可能にします。ソネットは30年に渡り、Mac®, Windows®そして他の標準コンピュータのパフォーマンス、接続性を強化する数多くの革新的そして受賞歴のある製品を提供して来ました。
更なる情報はwww.sonnettech.comをご覧下さい。

All trademarks appearing herein are the property of their respective owners.